豆皿&冷茶グラス teshima-spring

¥11,000
税込

真鍮 豆皿と宙吹き 冷茶グラスのセット。
阿波藍の手ぬぐいハンカチ setouchi-night 付き。別色の setouchi-day がご希望の方は、カート内の備考欄にご記入ください。

色違いの「teshima-lemmon」はこちら


『PLUS H』

各地の作り手さんにお願いして、日々を彩るクラフト雑貨を作ってもらいました。それぞれの技法で刻まれた「h」は少しずつ違うから愛おしい。
この先も大切に使い続けたくなるものをお届けします。

※商品にPLUS Hのカードをお付けしています。



【冷茶グラス / teshima-spring
カモメサンボンに使われているレモンが収穫されている瀬戸内の小さな島「豊島」。島を潤す豊島の湧水をイメージした冷茶グラス。

サイズ

φ7cm×H7cm

素材

ガラス

商品取扱方法 本製品は「耐熱ガラス」ではございません。電子レンジ・食洗機の使用、熱湯を注ぐなど急激に温度が変化する状況でのご使用はおやめください。汚れが気になる場合は、中性洗剤とやわらかいスポンジでお手入れして頂けます。


◯宙吹きによる整形
2人のチームで1つ1つ手作業で形を作っていきます。精巧に整形されていく中での若干の個体差が愛おしいグラス。その時の出会いを是非お楽しみください。 



◯fresco / フレスコ
大阪府和泉市にあるガラス工芸工房 fresco。「ブランドの持つ“信頼性”と、ハンドメイドという“オリジナル性”を両立する」ことをテーマに、暮らしに密接に関わるガラスの器を生み出しています。frescoが大切にしているのは、器を通した人と人との関り。人が器を選ぶことも表現と考え、人が暮らしの中で器を使うことによって使い手とのコラボレーションにより表現が完成されるという思いのもと、美しいガラスの器のある豊かな暮らしを提案しています。





【豆皿 / water sun
水辺に映る太陽をイメージして叩きあとを残して作られた真鍮の豆皿。

サイズ

φ7cm×H1cm

素材

真鍮

商品取扱方法 食器用洗剤で洗い、布巾で拭き、水気を落としてください。丁寧に使うと均等に酸化膜がはります。洗わずに置いておいたり、食品につけたままにしたり、長い間放っておかれると黒ずんだり緑青が出やすいので、初めのうちは特に気をつけてお使い下さい。黒ずみや緑青が気になる場合は、塩とお酢を混ぜた物や研磨剤の入った洗剤などで磨くと元の光沢が出てきます。汚れが落ちにくい場合は、薄めたお酢に一晩つけたのちに磨いてください。


◯使い込むほどに味わいの出る素材
真鍮は使っていくうちに落ち着いた色に変化してゆく素材です。たたいたり切ったりと手で作るその作品は、ひとつひとつに表情を持っています。