手ぬぐいハンカチ setouchi-day

¥1,100
税込

瀬戸内の穏やかな波、太陽をイメージした 阿波藍で染められた手ぬぐいハンカチ。日中の瀬戸内をイメージしたカラーがさわやか。ラッピングとしても、普段のハンカチとしても経年変化が楽しめます。

色違いの「setouchi-night」はこちら


『PLUS H』
各地の作り手さんにお願いして、日々を彩るクラフト雑貨を作ってもらいました。それぞれの技法で刻まれた「h」は少しずつ違うから愛おしい。大切なあの人や、自分へのプレゼントにも。この先も大切に使い続けたくなるものをお届けします。

※商品にPLUS Hのカードをお付けしています。


サイズ

36cm×36cm

素材

綿100%

商品取扱方法 本藍染製品は、染色後に可能な限りアク抜きと天然色止め加工を施していますが、多少の色落ちや使用時の激しいこすれなどにより色移りすることがあります。購入後、最初の2、3回の洗濯は、白物と分け中性洗剤を適量いれた40℃程度のお湯で優しく洗うことをおすすめします。使用する洗剤は、なるべく蛍光増白剤や漂白剤の入っていないものをご使用ください。洗濯時に茶黄色の色素が出る場合がありますが、これは藍染特有のアク成分で、洗濯を繰り返すうちにアクが抜け、天然藍染特有の鮮やかな色味が増していきます。日光などの紫外線にアクが反応し変色することもあります。紫外線を避けて保管してください。

 

阿波藍美しい色
瀬戸内の穏やかな波、太陽をイメージした型紙を制作し、糊をおいた後に阿波藍で染めています。染める回数が少ないと薄く、重ねると色が濃くなっていきます。





Watanabeʼs / ワタナベズ
藍師・染師、渡邊健太氏によるブランド。阿波藍の産地として知られる徳島県上板町を拠点に藍の栽培、染料となる蒅(すくも)造り、染色、製作を一貫して行う。 蓼藍という植物の葉を乾燥、発酵させてつくる蒅をもとに、日本の伝統技法 ’’天然灰汁発酵建て’’ を用いてつくられる藍色は、深みのある、冴えた色合いが美しく、色移りしにくいという特徴を持つ。 古き良き日本の伝統を残しつつ、新たな機軸で藍を伝えるべく、国内外で幅広く活動を行う。